東北地方での洪水の状況
2019年8月29日から9月16日における洪水により、北部・東北部など被害を受けた地域は合計32県に及んでいます。
特に東北地方のウボンラーチャターニー、ヤソートーン、ローイエットでは水没している地域があり、2万人以上が避難を余儀なくされており、学校も休校しています。あまりにも心配でしたので、ウボンラーチャターニー県の Ban Phonemuang 校の方に連絡し、現在の状況について問い合わせてみました。写真も送られてきましたのでご紹介します。


 

 

 
学校が浸水した直後に休校となり、浸水していない親戚の家などに一時的に避難しなければなりません。
 

 

 
 
2019年9月16日時点での写真ですが、かなり水が引いて来ましたので、先生たちも学生たちも学校に戻り一緒に片付け作業を行っています
Connect with EDF
The Education for Development Foundation(財)地域開発教育基金
50 K.U.A. Building 3rd Floor, Chatuchak, Bangkok, Thailand 10900 | +6625799209 to11
EDFは1994年には財務省から255号の税制優遇措置団体に認可されました。EDFへの寄付の領収書は所得金額から控除され、この分は所得税が課税されません。 © 2011 EDF Thailand