募金活動の支援

 

 

 

EDFの募金活動のご支援いただく方法には、皆様のご都合に合わせ、次のような方法があります。
 ◆EDF募金箱の設置

 タイ国東北地方の恵まれない子ども達の中学校への進学を支援するため、EDFは募金箱設置のご協力をいただける皆様を募集しています。設置場所は、企業、団体の受付カウンターや、レストランやお店のレジ等小さな場所をお貸しいただければ、恵まれない子ども達が中学進学という「夢」を実現するための大きな力になります。皆様のご協力をお願い申し上げます。

募金箱設置に関するご案内


1.募金箱設置にご協力いただける場合
募金箱設置にご興味のある方はお電話、Eメールにてご連絡下さい。EDFは御社まで募金箱をお届けします。Eメール:public@edfthai.org Fax: 0-2940-5266

 

 2.募金箱サイズ
 

                                                 

サイズ(卓上用)小サイズ(奥行き10x縦15x横16CM.)箱の側面にはパンフレットを入れるポケットがあります。表側と上側にEDF情報のスティッカーが張ってあります。鍵は裏側にあります。

3.募金回収
募金箱のお金は、御社からのご連絡に基づき、EDFスタッフが随時受け取りに伺います。または、普通預金口座宛のお振り込みでも可能です。

4.領収書
受け取った募金を確認後、免税手続に使用できる領収書を発行して御社宛にお届けます。

5.募金箱の管理
  万が一、 募金箱の破損等の場合はEDFまでご連絡いただき次第、新しい募金箱をお取替えいたします。募金箱設置を中止する場合、お手数ながら必ずEDF宛にご連絡下さい。EDFから募金箱を回収に伺います。

6.設置例
‧無印良品の11店舗
‧人材紹介会社(アデコ、FDIリクルートメント(タイランド)など)
‧企業‧職場(UMC ELECTRONICS (THAILAND) LTD.など)

                                                                                    

 募金箱設置申込書をダウンロード

                                          
 


 
 ◆募金キャンペーンの実施

 子どもたちを支援するための奨学金を、貴社・貴団体有志による募金活動で集めてみませんか?イベントを開催した
 り、思い思いの企画で楽しみながら募った寄付が、教育支援金(奨学金)となって子どもたちの未来に大きな変化をも 
 たらします。EDFドナーにより、さまざまな募金キャンペーンが展開されています。


 

 ◆社会的利益還元としてのご協力(CRMキャンペーン)

 Cause Related Marketing活動とは、各販売業者が自社の製品を販売し、その利益の一部もしくは全てをEDFに寄付
 をし、恵まれない子どもたちを支援する活動のことです。各企業は、各種広報活動の際にEDFの名前やロゴを使用す
 ることができますので、企業の社会貢献度や製品のイメージ戦略に活用できます。



 ◆製品・物品の寄付

 御社の行うサービス、例えば印刷やホームページデザインの無償提供やディスカウントをEDFにご提案いただいて、当
 財団の運営の効率化をご支援いただくことは如何でしょうか?寄付していただいた御社製品や物品(例:商品券・カメラ
 など)は、イベント時の賞品として利用したり、またはオークションで販売したりして、その売り上げを奨学金に充てるな
 どの方法でご支援いただき、御社の宣伝・PRの中でもその事実をご紹介されることにより企業イメージアップに繋げるこ
 とは大いに効果的です。


 


Connect with EDF
The Education for Development Foundation(財)地域開発教育基金
50 K.U.A. Building 3rd Floor, Chatuchak, Bangkok, Thailand 10900 | +6625799209 to11
EDFは1994年には財務省から255号の税制優遇措置団体に認可されました。EDFへの寄付の領収書は所得金額から控除され、この分は所得税が課税されません。 © 2011 EDF Thailand