こんな「貯金箱」作ってみました!あなたに差し上げます!ご自身、ご家族やお友達とご一緒に毎日の貯金感覚で「ダルニー奨学金」をサポートいただけませんか。



こんな「貯金箱」作ってみました!あなたに差し上げます!ご自身、ご家族やお友達とご一緒に毎日の貯金感覚で「ダルニー奨学金」をサポートいただけませんか。

 
ご存知の通り、私共の活動は、多くの在タイ日本人、日本企業の皆様から様々な形でご協力いただいております。
中でも、数年前から始めました募金箱キャンペーンは、各企業の従業員の方々や、各店頭での顧客の方々からの期待を上回るご参加により、2019年度では、60万バーツに迫る募金が集められ、97名の子供達が中学校3年間就学のチャンスを得ることが出来ました。
今回、私共は、日頃、個人の皆様から良くいただくご意見の中から、「友達の輪の中でお金を出し合って子供達の役に立てれば」という暖かいご提案にお応え致したく、添付写真の様な、シンプルで可愛い貯金箱の様な募金箱を作りました。
この貯金箱を、毎日目に触れるところに置いていただき、あなたご自身、ご家族、ご友人が、毎日気軽に貯金する感覚で入れていただき、或いは、お友達の集まる機会がありましたら、これをお持ち頂き皆さんで、負担にならない金額を出し合っていただくような形で、ご協力をいただければと考えております。
これはあくまで皆様の任意のご寄付ですので金額の多少に関係なく気軽に参加できるような募金活動として、そんな「思いやりの輪」を広げて行ければと願っております。
尚、今回のキャンペーンの全金額は2020年に中学校へ進学する恵まれない子供たちに提供してまいります。

ご協力いただける方
何方でもご協力をお願い致したく存じます。イベントのときに使用されたい方も大歓迎です。

募集期間
この活動にご協力いただける方を、2019年8月から募集致します。お申し込みをいただき次第貯金箱をお送りします。

実施期間
2019年8月〜2020年5月31日まで(10ヵ月間)


ご協力方法
ご協力いただける方は、EDFがお送りする円筒形の貯金箱(サイズ:縦18cm. x直径 8 cm.  )にお金を入れていただきますようお願い致します。2020年度が終了する2020年5月末までに貯金された金額は、下記のいずれかの方法でEDF宛にお届けいただく存じます。

  (1)銀行振り込みの上、振込み証明書をEDFまでご送付いただく。(Eメール、FAX又は郵送)
  (2)クラブタイランドや東京堂書店、フジスーパー等の募金受付コーナーで送金用の用紙と共にお支払いただく。

ご支援に対しEDFからお届けするもの
  • 税控除対象の領収書
  • ご希望によりますが、2,000バーツごとに中学生一人一年分の奨学金として充当します。(6,000バーツの場合3年分)
7月頃に当奨学生に奨学金を支給の上、EDFよりその奨学生の報告書を皆様に送付します。
この様な報告書が不要の際には、このキャンペーンの申込書に「EDFの運営費」というご寄付項目をお選びくさい。
※お届けしました募金箱は、ご協力いただいた皆様に差し上げますので、引き続き、募金活動をお続け頂ければ最高ですが、ご自身の貯金箱としてお使い頂いても結構です。
※貯金箱が締め切り前にいっぱいになりましたら、その時点でご送金戴き、その後も引き続き継続貯金いただくこと大歓迎です!
ご興味がありましたら、下記のリンクの申込書をダウンロードしてください。宜しくお願い致します。
 申込書をダウンロード


Connect with EDF
The Education for Development Foundation(財)地域開発教育基金
50 K.U.A. Building 3rd Floor, Chatuchak, Bangkok, Thailand 10900 | +6625799209 to11
EDFは1994年には財務省から255号の税制優遇措置団体に認可されました。EDFへの寄付の領収書は所得金額から控除され、この分は所得税が課税されません。 © 2011 EDF Thailand