EDFの洪水被災者に対する援助活動の報告
このたびのタイの大洪水で被災した人々を援助するにあたり、EDF財団を通して寄付金をくださった皆さま全員に、心からお礼申し上げます。

EDFは、タイの事務所と日本の事務局の両方で、この援助活動のために2011年11月から今日に至るまで(2012年1月23日)寄付金を募集して来ました。両方の事務局に集まった寄付金の総額は、1,189,833バーツでした。これらの寄付金は、タイ東北地方の洪水の被害が深刻だった学校で、校舎などの修理の費用が全くない、あるいは必要充分なだけ用意できない学校へ届けました。さらに一部は、水害の被災者の子どもたちのための奨学金に充てました。
修理費用を支援した学校は、全部で次の5校です。
 
1.バーン・グラサン学校 (プリラム市ブリラム県)

 


水だらけの教室




設備を2階に移動

 
2.バーン・ノーン・ブア・チャイヤワーン学校 (ガンタラーロム郡シーサケット県)

 


洪水時の校庭



 
 
浸水した教室
 
3.バーン・グット・フア・リン学校 (バーンクワーオ郡チャイヤプーム県)

 


学校の洪水の状況




教室内

 
4.バーン・ノーン・ノーイ・ペーンディントーン学校 (バーンクワーオ郡チャイヤプーム県)
 


校庭でのベンチ




洪水後に掃除

 
5.バーン・ノーン・ナーセーン・ウィタヤー学校 (チャイヤプーム市チャイヤプーム県)
 


学校の洪水の状況




教室の設備が水に破壊された

 
現在学校の方では、援助要請の内容に従って、いろいろな建物の修理のために、寄付金を使っています。ほとんどは、新しく壁を塗ったり、床を新しくしたりすることに使っていますが、そのほかにも、机、いす、本棚、そして水に浸かって使えなくなった図書室の本のような教育設備や教材の購入にも充てています。

 

Connect with EDF
The Education for Development Foundation(財)地域開発教育基金
50 K.U.A. Building 3rd Floor, Chatuchak, Bangkok, Thailand 10900 | +6625799209 to11
EDFは1994年には財務省から255号の税制優遇措置団体に認可されました。EDFへの寄付の領収書は所得金額から控除され、この分は所得税が課税されません。 © 2011 EDF Thailand